これが「かんずり」だっ!

私は今30代半ばなのですが、この年齢になると大体の一般的な食べ物は食べてきました。

ただ中には、超高級品とか珍味とか食べたことないモノも数多くあります。

以前、お菓子の暴君ハバネロという商品の派生で、こういうものを食べました。

(その時のお話はコチラ

ここで唯一知らない言葉、それが「かんずり」です。

唐辛子の発酵調味料ということは何となく知ってはいたんですが、

このお菓子を食べただけではかんずりの事は理解できませんでした。

しかし、先日とうとう見つけたのです!

「濃縮香辛寒作里 かんずり」です!!!

カルディーで見つけました(笑)

あ!かんずりだ!って思ってすぐに買いました!

というわけで、人生初のかんずりを堪能しようと思います!

かんずりを堪能するのに何が良いのかなぁと裏面を覗いてみると・・・

鍋や豆腐や刺し身、うどん、そばなど色んな食材に合うようです!

そこで冷蔵庫とにらめっこすると、こちらがありました。

豆腐がありました!

こういう素朴な素材だとかんずりの味もダイレクトに伝わるのでちょうど良いですね!

早速かんずりを開けてみると、

結構ねっとりしてる感じですね。。。

もっとサラサラなタレみたいなものをイメージしてましたが、そんな感じでもないですね!

これはホント見たことないですね。

スプーンですくって豆腐に乗せてみたのですが、思ってた以上に粘度が高くて、

しっかりとした重さもあります!

これは本当に経験ない代物ですね。

さて、それではいよいよ初かんずり食べてみます!

ふむふむ・・・

ほうほう・・・

「辛くない!でも初食感!なにこれぇぇぇぇ!!!」

これはいわゆる、柚子胡椒みたいな感じですね!

塩っ気がしっかりあるところが特に似てます、しかし柚子胡椒はもう少しサラサラと水っ気が、

あるので、やはり別物なんでしょうかね。

ということで、インターネットで色々と調べてみますと、

西の柚子胡椒、東のかんずりと言わてるくらい比較される調味料のようですね!

ただ、柚子と唐辛子っていう明確な違いがあるので、鍋にしろ何にしろ、

どっちの味変をして食べたいのかっていう選択肢が選べるようになったので、

かんずりは冷蔵庫に常備してて良いと思いました!

これからも暫くは色んな料理に使用してみて、もっと面白い使い方がないか、

検証していきます!
さぁ貴方もレッツチャレンジ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。