正直、舐めてました・・・

先日、ヴィレッジヴァンガードに行って激辛のインスタント食品をいくつか購入してきたのですが、
その中から早速作って食べてみましたので、レビューしたいと思います。
今回はコチラ!

ユーチューバー御用達!
まるか食品さんのペヤングやきそば獄激辛 です!

いよいよこの時が来ました。
いつか食べたい、いつか食べたいと思っていたこのインスタント食品界の流行り商品がようやく食べれるっていうことが喜々として作っていきたいと思います!

中身は非常にシンプルで、かやくと専用ソースの2袋のみです。
かやくとお湯を入れて3分まちます。

それにしても、このソースのパッケージ怖いですよね(笑)
赤と黒で、まさに地獄を連想させるソースになっています。
3分経ったらお湯を捨てて、その地獄のソースを掛けていきます。

見た目は至ってシンプルなペヤングの焼きそばっていう感じですが、
この時点で思ったのは、
「ん?なんか匂いがやばくないか?」
と思いました。
激辛ラーメンとかで、匂いだけですでに辛さを感じ取れるっていうのはごく稀で、
よっぽどの辛さなのではと、気を引き締めいざ実食です。

「ん?んんっ・・・これは辛くn・・いや!辛いぞ!これは辛いぞ!!!」

最初、口に入れた瞬間は山椒?胡椒?みたいなスパイシーさを感じました。
その後から、徐々に辛さが拡がってきました。
その辛さは瞬く間にひろがり、鋭く、痛みに変わってきました(笑)

間違いなくインスタント食品ではナンバーワンの辛さだと思いました。
あまりにも辛く、喉や食道、顔全体が辛く熱く痛くなることがあるんだなと思えるほど凄まじかったです!

食べれば食べる程、辛さの鋭さが尖ってきました。
発汗量も増えてきますし、ゆっくり食べれば食べる程、食べきるのが辛い印象です。

完食後はグビグビと水分を摂ってしまいました、いや採らざるを得ないほどの痛みと熱さが口及び、口周りに広がりました、これは中々ない経験でした(笑)

いやぁ、これはなかなか衝撃的な商品でしたね。
色んな所で取り上げられるだけのことはあるなと思いましたね!

これから食べられる方がいらっしゃいましたら、相当の覚悟と、
飲むヨーグルトやマヨネーズなどの緩和製品を手元に置いて召し上がられることを推奨致します(笑)

でもやはり、これだけの激辛をインスタント食品で楽しめるのは良い時代になってきたなと
嬉しくも感じます!でも、くれぐれも無理せずに楽しみながら食事は続けましょうね。

さぁ貴方もレッツチャレンジ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。