事後報告 ペヤング獄激辛シリーズ

ここ最近ある激辛を食べました。
そう、まるか食品さんから発売されてる、ペヤングの獄激辛獄激辛カレーの2種です!

今回は食べる時のコンディションと食べた後のコンディションについて書いていこうと思います。

まずは、ペヤング獄激辛の方ですが、こちら実はある日の朝イチの朝食で食べました(笑)
しかも事前にヨーグルトなどの乳製品は入れずに空きっ腹での挑戦となり、これが原因だったのでしょう。

完食後から胃に違和感が。。。

朝8時半頃に食べて、昼ぐらいから頻繁にトイレに駆け込むことになりました。
ですが、下痢具合では激辛店の料理に比べるとそんなにきつくなかったです。
やはり、加工品と生モノの違いなのでしょうか。
そこは新しい発見でした!
ですがその日、一日はずっと胃に違和感がありましたので、やはり食前食後にはケアが必要ですね(笑)

次に、ペヤング獄激辛カレーですが、これは昼食で食べました。
しかも、食前と食後にマクドナルドのマックシェイクのバニラ味を食べてたので、乳製品膜張り効果が功を奏したのか、それほどダメージは無かったです。

トイレに駆け込むことも1.2回で済みましたし、一日胃に違和感が生じるわけでもなく、無事に済みました。

これは単純に獄激辛と獄激辛カレーに香辛料の違いがあったのか、
乳製品の摂取による膜張りの効果の有無なのか、
食べる時間帯やお腹の調子などの影響なのか、
どれが原因かはわかりませんが、けっこうな違いがありました。

いずれにせよ次は味変とかして楽しんで食べたいですね(笑)
さぁ貴方もレッツチャレンジ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。