死神のチョコレートを食べてみた!

先日、滋賀県にある激辛香辛料専門店「ハバネロ館」というお店に行ってきました。

その時の話はコチラ

そこで出会った史上最狂のお菓子、それがコチラ!

「キャロライナ・リーパー チョコレート」です!

知らない人の為に簡単にご説明しますと、キャロライナ・リーパーというのは、
唐辛子よりも辛いハバネロよりも更に辛く辛く辛く、ギネス記録では第2位の辛さを誇る恐るべき激辛野菜なのです。

ちなみに直訳は、アメリカのカロライナ州のカロライナから来てて、
リーパーは死神という意味です!

死神・・・なんと怖いネーミングなのでしょうか(笑)

そのキャロライナ・リーパーを粉末にして練り込んだチョコレートが今回買ってきた最狂菓子です(笑)

かなり震える挑戦になります。
というのも、お店にいたときにご主人にハバネロのチョコレートの試食をもらったのですが、
あまりの辛さにしゃっくりが止まらなくなりましたので、正直怖いです(笑)

ちなみ、お菓子のパッケージの裏を見てみると・・・

お菓子の裏面では決して見ることのない文言がそこにはありました。

「本商品によって生じた事故に関して、当社は一切責任を追いかねます。」

こえぇぇよぉぉぉぉ!!!!

なんで、こんなこと書いてるんだよおぉぉぉ!

と、ビビりながら開封します(笑)

中には包装されたチョコを更に袋で包装してて、
ここから見る分には、楕円形の板チョコで8枚入ってました。

ちなみ、こちらの商品1600円です!!!

つまり、単純計算だと一枚200円・・・

これだけ聞くと高いと思われる人がいるかもしれませんが、
実はそんな事無いんです!
それだけキャロライナ・リーパーという植物を育てるのが難しいということを、
これは意味してますし、これ以外にチョコに使ってる業者が無いほど贅沢な使い方をしてるんです。

そんな崇高なチョコを恐る恐る更に開けていきます。

そして、その死神の正体を見た時、私は正直叫びました。
せめて見た目は普通のチョコレートだと思ってたのに・・・

きゃあああああああああああ!!!

し・に・が・み・だぁぁぁぁ!

キャロライナ・リーパーの恐ろしさを知ってる人からすると、
このリアクションは当然のことだと思います(笑)

今になってこれを買ったことを後悔しつつある自分もいます。が、
これは食べねば・・・と、決意し少しかじってみました。

「ん・・・甘い・・・いやいやいやいやいやいやいやぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!

チョコレートとい甘さのお菓子に、
キャロライナ・リーパーという真逆の辛さが脳天ならぬ胃天に直撃された衝撃に驚きが隠せません・・

噛みしめるほどに、いや噛みしめなくても、
口の中の熱で溶けてくるその成分に、追撃に次ぐ追撃が止まらないんです!

そして、飲み込む瞬間に一番の熱さが襲ってきます!

更にしばらく胃の中で燃え盛りながら待機します!!

たった一枚食べるだけでこの衝撃に、そっと封を戻して冷蔵庫に戻しました(笑)

その日は、もう辛いものは受け付けなくなる程の破壊力でした。
でも、このチョコは本当に革命です!こんな素晴らしいものが出来るなんて、
日本の技術は感動モノです。
いつかこれがコンビニでも簡単に買える時代が来たらと思うとワクワクしますよね。

激辛に可能性はまだまだありますね!
さぁ貴方もレッツチャレンジ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。