悪魔の爆裂辛麺を作ってしまった・・・

以前、爆裂辛麺という商品をレビューしました(詳細はコチラ)

そのことをtwitterにあげた時に、フォロワーさんから

「それヤキソバ版もありますよ!」

と教えて頂きました!(いつもありがとうございます!)

というわけで、スーパーやコンビニを走り回って探してきました。
ドンッ!

「爆裂辛麺」の激辛韓国風焼きそばです!

がっ、

こいつの味は前回のラーメンの時に大体把握してます。
麺は美味しく、味も美味しく、そこそこ辛いということを。

しかし、今回は更なる辛味の向こうに行くためにいよいよ禁断の果実を使ってみようと思います。

その禁断の果実とはこちら!

これは以前ハバネロ館という激辛香辛料専門店で購入した、悪魔の実・・・

「トリニダードスコーピオン」です!!!

トリニダードスコーピオンとは、146万以上のスコヴィル値(辛さの単位)を誇る激辛食材です!

ちなみに、ハバネロのスコヴィル値は35万から50万と言われてるので、約3倍以上です!

この悪魔の実を、爆裂辛麺に混ぜて、ホントに爆裂にしてみようと思います!

それでは作っていきます。

ゆがいた麺にスコーピオンを早速混ぜていきます。

白い麺に真紅の実が怪しく見えるぜ・・・

そして、ここに爆裂辛麺の粉末スープを混ぜて仕上げていきます。

あっという間に出来ました!

爆裂辛麺、めちゃめちゃ簡単です!!!

さて、それではいよいよこの悪魔の爆裂辛麺を食べてみたいと思います・・・

まずは麺から、

「・・・ぬぅ!辛いっ、辛いぞ!」

「しかし、この程度ならまだ行ける!」

はい、たしかに辛いです、辛いですが、食べれない辛さというほどではありません

そして、いよいよ、スコーピオンを食べてみます。

「んんっ!?」

「シャキシャキしてて、美味い!!!」

ピーマンの薄くきったものを食べてるような感じです。

少し青っぽさもありつつ、スコーピオンの味(辛さじゃない)も理解できました!

しかし、この辺で異変が・・・

「なんか、口ん中痛いんですけど?」

このスコーピオンとやらの悪魔の実、非常に不思議なモノで、
他の激辛と違くて、喉や胃が痛くならなくて、
舌と口の中の上側が、灼けるような熱さに悶えてしまいます。

なんとか完食して、我慢してたお茶を一口を口に含んだ途端・・・

「うぎゃぁぁぁぁぁっぁぁっぁっぁっぁぁぁっぁぁっぁぁぁぁ」

しばらく阿鼻叫喚でした(笑)

スコーピオンの辛さが口の中、全てに広がり、延焼地獄です(笑)

ここから、お茶を1リットルちかく飲んで何とか収まりました。

スコーピオン恐るべしです。。。

ただ、やはりこれくらいのヒリヒリ感が欲しくなってきちゃいますね。

はっきり言って、たまんねぇっすわ(笑)

改めて自分の変態性を確認出来てよかったです。

まだまだスコーピオンは家にあるので、

これからしばらくは楽しめそうです(笑)
さぁ貴方もレッツチャレンジ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。