鬼があらわれた・・・

私が毎日なんらかの辛いものを食べたり、激辛植物育てたりしてるので、

私の奥様も辛いものへのアンテナの感度が高く、事あるごとに、

「これどう?辛そうじゃない?」

と、なんやかんや買ってきます(笑)

そんな私の奥様が先日買ってきたのが、コチラ!

太郎フーズさんから出てる「辛鬼 柿ノ種」です!!!

なんともインパクトあるネーミングとパッケージです(笑)

こういったスナック系の激辛菓子はいくつかありますが、

これは見たことなかったので楽しみです!

開封してお皿に盛ってみますと・・・

赤い唐辛子がたっぷりと降り掛かってる柿ピーが出てきました!

見た目だけの想像だと、ビールが合いそうですね(笑)

早速実食しみてると・・・

「んーまぁお菓子にしてはこんなもんかな?」

と、案の定の肩透かしでした。

唐辛子がいっぱい掛かってるだけで、大したことないなぁと、

思い、ポリポリと食べ続けてました・・・

すると、ここで異変が・・・

「ん?なんかめっちゃ口の中が痛いんですけど!!!!!!」

この辛鬼柿ノ種、単体では大したこないのですが、ずっと食べ続けると、

口の中が辛味を超えて痛みが膨れ上がってきます(笑)

お菓子で、こんなことがあるのかなと改めてパッケージを見るとそこには、

こんな文言が。。。

「鬼の目にも涙 激辛唐辛子味」と・・・。

たしかにこれは一般人なら涙でるほど辛いかも!!

ですが、当初の予想通りビールには合いそうです!

この辛い感じがビールで流す爽快感がたまらなく、やめられない病みつき状態になるのは、

見当がつきます!

もう少ししたら、夏が来ますからビールも美味しい季節になりますね!
待ち遠しいですね!

さぁ貴方もレッツチャレンジ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。