S&Bクオリティの実力はいかに!?

少し前、私のSNSまわりで流行ってたという理由で購入したS&Bの商品「ハバネロペッパー」

これが予想以上に激辛で、大量に振りかけて食べた私は翌日お腹に激痛が襲われました。

そこから得た教訓は、「S&Bってもしかしてすげぇのか?」

とういうことである(笑)

何様やねんという話は百も承知なのですが、どこのスーパーでも見かける香辛料企業の商品なぞ、

結局は一般人向けのクオリティであって、我々のような激辛党の舌には合わない

思っていたからです。

何とも大変失礼な話で申し訳ない(笑)

とはいえ、そう感じてしまったからには納得いくまで済まない性分なので、実験購入してみるとこに。

そこで、選んだのがコチラ!

S&Bから発売されている「花椒(ホアジャオ)」です!

花椒は私の大好きな調味料の一つで、本ブログでも度々ご紹介して来ましたが、

今までは全てホールだけを購入してきました。

ホールというのは「実」そのものの事を指していて、ミルで挽いて使用するものです。

ホールの方が香りも痺れも挽きたての方が美味しいと思ってきたからです。

しかし、ハバネロペッパーでのクオリティの高さに驚かれた私は今回初めて、

「パウダー」タイプの花椒を買ったのです!

ハバネロペッパーのクオリティから考えると、相当な舌の痺れを期待してしまいます!

早速実食です!用意したのはコチラ!

はい、皆さん大好きフライドチキンです!

これにたっぷり「花椒」を掛けていきます!

色はコショウみたいな色ですが、香りは山椒のそのもので、

挽きたてには負けるものの悪くない香量です。

そんな大きな期待を胸に早速食べてみます!

「ん?え?ん〜、う〜〜〜〜〜っっすいなぁ!!!」

まさかまさかの薄薄薄味でした・・・

おそらく濃い食べ物に掛けたから余計に味がぼやけたとは思うのですが、

いや、そうだとしても残念すぎる・・・

その後も何度も振りかけて食べますが、ホールをミルで挽きたてのそれには、

とてもとても比較にならない代物でした。

そこで、一つ思い浮かんだのは「もしかして私の舌がいよいよバグったのか?」

ということでした(笑)

なので、コチラを用意しました!

はい、同じくS&Bから発売の「ハバネロペッパー」です、それをガッツリ振りかけて一口パクリ!

「はい!しっかり辛い!なんでやねんっっっ!!!」

同じ会社やのに、

「花椒」と「ハバネロペッパー」のクオリティの差につい、ツッコんでしまいました(笑)

しかし、おそらく一般人の舌には問題ないクオリティなのでしょう。

きっと私の舌が麻痺してるのは間違いないでしょうから(笑)

今回の実験結果はS&Bの商品にはバラつきがあるので色々買って自分で試すのが正解!といえます。

なので、皆さんも色々買って試してくださいね!
さぁ貴方もレッツチャレンジ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。