「辛さ」は混ぜるな危険!

ここ最近ずっと探してた激辛商品がようやく見つかりました!

それがコチラです!

日清から出てる「蒙古タンメン中本 北極焼そば 激辛マヨファイヤー」です!

いや〜、やっと見つけましたぁぁぁぁ!

どれだけ探したことか(笑)

これが最近SNS界で話題になってましてね、私個人的には、このマヨファイヤーなるものが、

非常に個性的で好きな印象でしたので、それ実際に見れるので嬉しいですね!

では、早速作って参ります。

フタをめくると中には3つの袋がありました。

液体ソースと粉末ソースと激辛マヨファイヤーです!

お湯を入れて3分茹で上がった麺の、先ずは粉末ソースを掛けていきます。

オレンジと茶色っぽい粉末ですね、匂いはそれほど感じませんが

個人的には粉末ソースの方が好きなので期待したいですね!

続いて、液体ソースを入れていきます。

これはこれは中々の赤黒いソースですね!

先程の粉末ソースと混ざって良い感じです。

ここで一旦よく混ぜます。

そして、いよいよ登場!激辛マヨファイヤーの登場です!

どうですか!この鮮やかな赤いソースは!

赤いマヨネーズなんて私は初めて見たので目をキラキラさせてしまいました。

というのも、私辛党であると同時にマヨラーでもありますので、この真逆のコンビのソースは

度肝を抜きましたね。これがどんな辛さを醸し出すのか期待大ですね!

と、ここで、一つ疑問が・・・

「マヨファイヤー」ってかっこいい名前だな。

なら、他のも足してみようかしらと良からぬ考えが思考を巡ります。

というわけで、まずは・・・

わさびブリザード!!!!!

次に、からしサンダー!!!!!

まだまだ続くぜ!花椒タイフーン!!!!!

これでトドメだぁ!ハバネロボンバァァァァァ!!!!!

・・・・・なんか、気づいたら色んなモノを投入してました(笑)

テンション上がりすぎて変なことになってしまいました(笑)

まぁ焼きそばにはどれも合う香辛料のはずなので、大丈夫でしょう。。。

さて、ではいただきまs・・・

「う、うわあぁぁぁぁ!目が、目が、しみるぅぅぅ」

わさびブリザードか、からしサンダーの影響なのでしょうか。

食べる前から目を刺激する何かが分泌されて空気中に出てます(笑)

そして、気を取り直して食べると・・・

「ん?!こ、こ、これは、美味しくない・・・

中本自体はきっと美味しいはずなのですが、

わさびブリザードと、からしサンダーがすっごい邪魔してます(笑)

あらゆるところで、目に刺激が入り、味はむせるし、唐辛子の辛さとバチバチに喧嘩するので、

味が無茶苦茶です(笑)

やってしまいました・・・

きっと美味しくなると思ってたのに、まさかこんな事になるなんて・・・

でも、麺のモチモチ感とかは美味しかったので中本のクオリティは高いのは重々理解できたので、

それも含めて、経験として得られたということで良かったとするしかないですね・・・

というわけで辛党の皆さんは「辛さ」の種類が違う辛さを混ぜては駄目ですからね!

混ぜるな危険!
さぁ貴方もレッツチャレンジ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。