辛党にとっての日の丸弁当作ってみた!

日夜、コンビニやスーパーなどで激辛商品や激辛香辛料を探す私ですが、

見つからない時は全然見つかりません(笑)

そんなときは冷蔵庫とにらめっこします!

何か興味深い激辛チャレンジ出来ないかなと模索します。

そんな中、ある事を思いつきます。

それは・・・

「トリニダードスコーピオンを焼いて、そのまま食べてみよう」と!

変なこと言うなぁと思いました?

いえいえ、そんなことないんですよ!

私はハバネロなどの激辛野菜こそ、素焼きなどにして食べるのが一番「美味しく」「辛く」食べれると、

考えています!

さすがに生は難しいですが、焼いて食べるとこれがなかなか旨いんです!

作り方はいたって簡単!

冷凍庫から冷凍のトリニダードスコーピオンを取り出します。

電子レンジで30秒ほどラップでチンします!

色が鮮やかになり、すでに微かに鼻腔を刺激する香りがキッチンに漂います(笑)

オリーブオイルを熱したフライパンにスコーピオンを焼いていきます。

適度に転がしながら全体にまんべんなく、焼き跡をつけていきます!

だんだん、むせる回数が増えていきます(笑)

そして、しっかり焼き目が通ったところで、ごはんに盛り付けます。

出来ました!

その名も、「激辛日の丸弁当」です!

どうですか、このシンプルな見た目(笑)

悪ふざけをしたネタだと思いますでしょ?

いやいや、これが実は素晴らしいんです。なぜかと言う前に、焼きスコーピオンを実食します!

「うんうん!野菜の甘味とスコーピオンの独特の香りと、とてつもない辛さが襲ってきやがるぜぇぇっぇぇっぇっぇっぇぇっぇぇ!!!」

はい、めちゃくちゃ美味しくて辛いです!

信用してもらえないかもしれませんが美味しいんですっ!

でも、当然辛いんです!なので、ここで登場するのが白米です!

これが普段のお茶やヨーグルトの代わりになります。

つまり、辛さを和らげる中和作用の役割になるのです!

なので、一口トリニダードを食べて、3口ごはんといった感じです(笑)

辛いので、意外と何もつけなくても白米が進みます(笑)

これが、日の丸弁当にした理由です。

本来の日の丸弁当って、梅干しじゃないですか?

梅干しって一口食べるだけで、ごはん進むじゃないですか?

あれと一緒です!

でもやはり素焼きはシンプルで簡単で美味しくて、ダイレクトにその食材の辛さを感じれるので、

たまりませんね(笑)
さぁ貴方もレッツチャレンジ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。