今日までたまたま生き延びてきた

この日、私は大阪人の代名詞的な食べ物「お好み焼き」を舌鼓しておりました。

オーロラソースに一味唐辛子ってめちゃめちゃ合いますね!

甘さと辛さが絶妙なバランスでいくらでも食べれますので、貴方も良ければ是非!

さて、お好み焼きということで鉄板を引っ張り出して焼いてたわけですが、

このチャンスを逃す手は無いと、例のヤツを取り出してきました。

コチラです!

さて、これが何かわかりますか???

ズームしてみましょう・・・

これ何かわかりましたでしょうか?

これ実は、冷凍の「トリニダードスコーピオン」です!!!

これをデザート代わりに焼くことにしました(笑)

しかも普通に焼くんじゃなくて、こいつを入れちゃいました。

たっぷり「ごま油」です!!!これ嫌いな人いないでしょ!?(笑)

鉄板で焼きますし、合うはずです!

冷凍のまま入れましたので、フタをして焼いていきます。

ムシムシ焼かれております、悪魔のサソリが。

時折ひっくり返して焼き続けて出来上がりです!

こんがり焼けました〜!

どうですか、この照り具合!

食欲そそる赤い実、たまりませんなぁ!

私の過去の経験上、この素焼きは実そのものの味がしっかり感じれるので大好きな食べ方です!

甘さが感じれたり、実の食感や香りが楽しめます!

さて、それがわかった上で一口かじってみます・・・

「うんうん、やっぱり甘いね!美味しいよ、辛さもほんの少しだし」

蒸し焼きにして、辛さもどこかいったのかなと、真ん中ぐらいまでパクリ。。。

「っっっっっっっっ!!!!!!!!!」

急にとてつもない激辛が襲われてきました(笑)

このままでは長期戦になってしまうと感じた私は、思い切って残り半分も食べました。

すると・・・

「うぎぁぁぁっぁぁあっっぁぁっぁぁぁぁ!!!!!!」

久しぶりに大声で発狂しました(笑)

こんな小ささなのに、口の中全体を全て突き刺す破壊力がこいつにはありました。

すっかり忘れていました。

こいつはトリニダードスコーピオンだということを・・・

最近食べた辛さで例えると、獄激辛ペヤングハーフ&ハーフをあの小ぶりな実に凝縮させたような辛さで、

口の中は一瞬で灼けて、水をいくら飲んでも痛さが増すばかり、でも飲まないとそれも痛さが増すばかり

この繰り返しでした。

汗は止まらず、涙も止まらず、ただただ辛さが引くのを待つ時間になりました。

まさに地獄。

まさに苦行。

そんな時間が流れました。

そうしてようやく、辛さが引いて口の中も無事になりました。

久しぶりに大ダメージを受けた私ですが、それでもやっぱり素焼きが一番美味しいと思ってるので、

これからもチャンスを狙ってはやることでしょう(笑)

次はマヨネーズでも付けようかな(笑)
さぁ貴方もレッツチャレンジ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。