偶然が結んだ赤すぎる糸

激辛の店をよく行く私ですが、検索するとラーメン店かカレー屋か中華(麻婆豆腐系)の、だいたい3系統に分類されます。
その中でも、私はラーメン屋に行く事が多いので、営業先でランチ時には

「近くの激辛屋」でよく検索をしておりました。
しかしまぁ、なぜか、これに漏れて検索にヒットしないお店も数多くあるわけです。

今回行きましたお店は、違うお店に向かう道中にたまたま見つけて、
急遽変更して行ったお店なのですが、それがコチラ!

麺屋 女王蜂さんの紅一点です!(店名に惹かれました笑)

禍々しい赤が素敵です

どうですか、この赤々した血の雨は!
しかも、丼鉢をはじめ所々に白を使ってるので、余計に唐辛子の赤が映えます!

この紅一点は、一番辛いレベルだとあのキャロライナリーパーを使用しているとのことでしたが、
私が行った当時はまだオープンして間もない頃だったので、お店の実力、すなわち辛いだけの店なのか、辛ウマの店なのかを判断する為に、キャロライナリーパーの手前の辛さにしました。
決してビビって注文できなかったわけではありません、決して・・・。

ところで、この左上の白い物体なんだと思いますか?
実はこれ、はんぺんなんです!
ラーメンにはんぺんって珍しいですよね!私、これ好きでした。美味しかった記憶があります!
辛さも中々のもので(たしかハバネロを使用)、ペロリと完食したものの、その後は鼻水ズルズルが止まらず、体中の血液をこれでもかと巡らせてもらいました。

この時、店の主人にキャロライナリーパーってどれだけ辛いんですか?と話を聞きました所、
「いやぁ、食べた事ないから、わからんね、俺辛いの苦手なんだよねぇ」と笑ってました。

これ、意外かもしれませんが、激辛料理店主あるあるです(笑)
店主が実は辛いの苦手で、それでも提供して、成立してるっていう店結構あります(笑)
それで、これだけのクオリティ出せるって相当、調合というか、口の中の味の表現力が高いんだろうなと感心致します。

実は私が店を出る直前に来られてた別のお客さんが、キャロライナリーパーを注文していたのを見て、
心に炎が宿いましてね、また別日にキャロライナリーパーを食しに行ったので、それはまた別の機会に
お話しますね。
激辛料理一つでも、ほんと色々感じさせてもらいました。また行きたくなってきました(笑)
さぁ貴方もレッツチャレンジ!

店名:麺屋 女王蜂
辛名:紅一点
住所:大阪府池田市鉢塚1-1-20

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。