改めて唐辛子の効果を勉強!

最近もろもろの事情により、既製の辛いものが食べれてません。。。

自分で作ることが多いのですが、なんでこんなに辛いものに惹かれるのでしょうかね。

というわけで、今回はいつもと違い唐辛子の効果、効能についてググってみましたので、

それを要約してみようと思います(笑)

唐辛子の主な栄養素】と聞いて一番に思いつくのが、カプサイシンじゃないでしょうか?

カプサイシンには、コレステロールや老廃物の排出の促進効果があるらしく、

生活習慣病の予防にも効くとか!

要は余計なもんを出す働きってことですよね!

だから、トイレ地獄が起きるんですね(笑)

更にカプサイシンには発汗作用もあるそうです!

たしかに熱さに食べ物の熱さに関わらず、汗が出てとんでもないことになりますよね(笑)

次に、食欲促進の効果もよく言われますよね!

特にこれからの夏バテシーズンにはテレビで辛いもの特集がよくやってますよね!

これにも意味があって、辛さが舌や胃を刺激をして、唾液や胃液がよく分泌されるので、

食欲が湧くんだそうです!私はこのせいで絶対太ったんだと思ってます、はい(笑)

更に脂肪燃焼効果もよく聞きませんか!?

これもどうやら、カプサイシンにはアドレナリンの分泌を促して脂肪燃焼を早める効果があるのだとか?!

その他にもビタミンA、ビタミンC、ビタミンEとかがあるそうですよ!

そう考えると、すごい栄養食材ですよね!

ただし!

唐辛子の過剰摂取は、逆に体に悪影響だそうです!!!!!

胃腸が荒れたり、気管支炎が収縮して咳や息切れが起きたりすこともあるそうです!

辛党の皆さんも思い当たる節があるんじゃないんでしょうか?(笑)

私はすごい思い当たります(笑)

更には、下痢障害もあるそうですよ!

辛いの食べてる時って水分よく取るじゃないですか?

その影響も重なって下痢障害があるそうです!

ひいぃぃぃぃぃ!

これが個人的には一番きついんですよねぇ、せっかく激辛完食しても、

トイレ地獄のことを考えると二の足を踏んでしまうんですよねぇ。

とまぁ、このように唐辛子には良いこともそうじゃない事もあるという事が改めて理解できましたね!

辛党の皆さんは、唐辛子の影響を十分に理解した上で、激辛ライフを満喫しましょうね!
さぁ貴方もレッツチャレンジ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。