この辛党問題わかりますか?

ある日の夕食、スーパーの惣菜と、サッと茹でた野菜、前日の余り物。

そんなどこにでもある家の夕食。例えばこんな感じ。

この日は、コロッケとブロッコリーと餃子(形つぶれてます笑)です。

これに、それぞれ適した調味料を掛けます。

ブロッコリーにはマヨネーズ

コロッケにはソース

餃子にはラー油

を、かけました!

と、ここで普通の人なら終わりますが、辛党はここからです!

これら全てにハバネロペッパーを振りかけます(笑)

やっぱりついつい掛けちゃいますよね(笑)

でもって、私は更にここからある実験を行いました。

それは「どれが一番辛く感じるのか?」です。

ハバネロペッパー掛けてるから、どれも辛いのは当然なのですが、

マヨネーズやソースにふりかけて食べたことが無かったので、

これらがどう化学反応起こすのかが楽しみでした。

さて、ではここで問題です。

①ブロッコリー&マヨネーズ

②コロッケ&ソース

③餃子&ラー油

どれが一番辛くなるでしょうか!

さて、では正解です!

正解は・・・

①ブロッコリー&マヨネーズでした!

意外でしょ!?

マヨネーズなのに、しかもブロッコリーっていう温野菜なのに、辛さが減少するイメージないですか?

私もそう思ってた時代ありました・・・

ところがこれを食べて印象が変わりました!

なぜ、これが辛く感じるのか!

それは、「野菜の水分」です!

ブロッコリーをかじった時に、ブロッコリーの歯応え、そしてマヨネーズの甘み、そしてハバネロペッパーが

口の中を広がるのですが、ブロッコリーの水分がマヨネーズの甘みを少なくさせて、

ハバネロペッパーがブロッコリーの水分のせいで激辛が口の中に広がっていくのです!

激辛食べたときに水分とって余計に苦しむアレです(笑)

ちなみに、餃子ラー油もコロッケソースも普通でした・・・

まさかの衝撃に皆さんもお試し下さい!
さぁ貴方もレッツチャレンジ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。