魚は辛さよりも痺れがお似合い?

毎日米を食べてたら麺も食べたくなるし、

肉ばかり食べてたら魚を食べたくなる、この自然の摂理に従い、私が用意した今日の晩餐がコチラ。

はい、焼き魚です!

焼き鯖です!

脂がたっぷり滴り落ちるそんな焼き鯖です!

こいつをいかようにしてやろうかと思ってたんですが、

いつものように激辛香辛料を振りかけても面白くないなと思ったので、

今回は痺れ重視で攻めてみようと思います!

先ずは痺れの基本、花椒をたっぷり振りかけてます!

でも、これでは味としてはそれほど魅力的ではないですよね。

次に香りと味に深みを与える為にブレンド山椒を目一杯振りかけていきます。

今回は痺れで行きますー!って言うときながら、やっぱり掛けちゃいました一味(笑)

このハウス食品の大辛唐がらし中々の旨辛なんですよぉぉぉぉ!!!

これで、出来上がりです!

シビから焼き鯖の出来上がりです!

さぁ実食です!!!!!

「う、う、う・・・・・うんまぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

魚に山椒と一味ってめちゃめちゃ合いますね!

たまたまでしょうけど、この配合バランスがちょうど良くて、

脂、塩っけ、香辛料、全てがええ感じにまとまってて、

ペロリと食べれました!

たしか、ちりめん山椒っていう料理もありますもんね!

魚に山椒の相性が合わない訳がないんですよね!

納得しました!が、次はこれを辛さの比率を上げたら、どんな化学反応を見せてくれるのか、

楽しみですね!

激辛も痺れも色んな食材に対応出来るので楽しいです(笑)

さぁ貴方もレッツチャレンジ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。