ラー油漬けのトリニダードスコーピオンを実食!

先週くらいからラー油の減りが進んできてて、そろそろ尽きるなぁと思ってたので、

いよいよやっちゃいます、トリニダードスコーピオン食べます!!!

何の話かわからない人の為にお伝えしますね(笑)

私、趣味で自家製ラー油作ったりするんですけど、今回作ったラー油がコチラ!

これだと、普通のラー油かな?って感じだと思うのですが、中身はこんな感じです!

ラー油の中に、トリニダードスコーピオンというとてつもなく辛い唐辛子の実を入れてたんです!

で、今回はこのトリニダードスコーピオンを取り出して、このまま食べてみようと思います!

どんな味がするのか気になりませんか!?(笑)

さっそくラー油さしから、トリニダードスコーピオンを取り出してみます。

まるで、梅干しです(笑)

当たり前ですが、デロンデロンに柔らかくなってますね!

すごいグロい感じです(笑)

これでもかと赤い感じが恐怖さえも感じてきます。

お箸でちぎってみましたが、凄い柔らかくなってますね。

一ヶ月以上、ラー油で漬けてましたからね!

さて、どれほど辛いのかドキドキ実食です!

ムシャ・・・

「ほうほう、ふむ、あ・・・まい?

辛さはありますけど、それよりも野菜の甘さが出てますね。

辛さはなんと言いましょうか、ラー油に全て辛さが抽出されていって、

トリニダードスコーピオンには辛さが絞り取られて、残りカスならぬ残り辛す(からす)の状態ですね。

めちゃめちゃ辛そうに見えるんですけど、実際にはそんなに辛くなくて野菜の甘みが味わえるという不思議な結果になりました!

激辛の辛さと野菜の甘さが色んな事象により、様々な化学反応を起こすんですねぇ!

これからも楽しませてもらいます(笑)
さぁ貴方もレッツチャレンジ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。