より辛く、より鋭く・・・

別の記事で書きましたが、家庭菜園で手に入れたハバネロを私持ってるんです!
なので、これを使ってのラー油を作れば、本当の意味での自家製ラー油になるんではないでしょうか!
というわけで作っていきます。

まずは、耐熱ボウルの中に一味とハバネロの切り身を入れていきます。

一味の中にオレンジハバネロ投入!

ここで注意です、ハバネロを切る時や切ったハバネロ触れる時はゴム手袋を必ずしてください!
皮膚が触れたらびっくりするほど、ヒリつきます!

次に、これを油でニンニクと一緒に揚げていきます!(なぜ、こんなことをしたのか覚えてない笑)

赤い・・・

これぞ、地獄というようなビジュアルになりました。

この時、むせ返る程のハバネロの細胞物質が空気中に広がりますので、必ず空気換気をしてください!

で、これを弱火でじっくり揚げて、再び耐熱ボウルに移します。
その後、時間を掛けてラー油の温度を冷まして出来上がり。

すごくシンプルに作り上げました。

さて、実食です。

「辛い!!!辛いけど、まだまだ足りない!」

というのが、率直な感想でした。
やはり家庭菜園のハバネロはまだまだ辛さに対しての改良が必要だなと感じました。
次回こそは、更なる改良で最辛のラー油目指します!

さぁ貴方もレッツチャレンジ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。