新しい食べ方への挑戦①

先日、ブレンド山椒を作る上で新しい素材を取り入れようと思い、クミンを購入したのですが。

それを他にも美味しい使い方が無いかなと思い、模索しました。

そこで、先ずは一般的な使い方の一つとしてロースト(炒ること)してみました!

フライパンにクミンを入れて火をかけていきます。
この時は油はひかないでください。

あまり強火しすぎるとすぐに焦げてしますので、注意しながら火の調整はして下さい。

白色からキツネ色にかわりますと、ローストOKです!
香りも随分と漂うようになりますので、すぐわかると思います。
先程も書きましたが、焦げないように火から目を離さないようにして下さい。

さぁここから卵を使った料理に活かしていこうと思います!
ローストしたクミンを器に移し、卵を入れてといでいきます。

サラダ油で熱したフライパンにクミン入り卵を流し込み、卵焼きを作っていきます!

はい、ということで、簡単な料理でと思い、クミン入り卵焼きを作りました(笑)
ほかに味付けを一切入れてない状態で、先ずは食べていきます。

「ん〜、ほのかにカレーの香りがあるだけだなぁ」

というのが率直な感想でした。卵とクミンだけだとお世辞にも美味しいとはならないですね(笑)

次に、掛けたら何でもカレー味になるカレーオイルを掛けて食べてみました。

「んー、カレーの風味だけで味がないなぁ」

カレーオイルはあくまで味が付いてる物に掛けたらカレー風味になって美味しく食べれるんだなと始めてこの時気づきました(笑)

次に、塩を掛けてみました。【何か足りない時には塩をかけろ】と、私の知り合いの料理人が言うてましたので、それを信じてみました。

「ん?うん、悪くない・・悪くないぞ!」

はい、さすがは塩です。もともと卵自体が塩に合いますからね。合わない訳がありません。
更には、クミンの良い香りを少し引き立たせてくれます。塩は万能だなと感じれました。

そこで、さらなる変化に挑戦ということで、
塩を振りかけて、自家製ラー油(ハバネロ入り)をその上から掛けます。すると・・・

「うん!これだよ、これこれ!辛うまい!」

やはり、調味料の三重奏は素晴らしいですね。辛さと塩でクミンを引き立たせてくれます。

最終的にはラー油の味がメインのなるので、クミンの味がもっと活かせるものが無いか
色んな角度から挑戦していきます!
さぁ貴方もレッツチャレンジ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。