自家製マスタードに挑戦してみた!

突然ですが、皆さんソーセージ好きですか?
私は大好きですっ!
そんなソーセージをどうやって食べてますか?
マヨネーズ?ケチャップ?もしくは何も付けずに?

管理人はピリ辛な味が堪らないマスタードが大好きです!

というわけで、今回は自家製でマスタードを作ってみました(笑)
マスタードって出来上がってるやつしか知らないし、
そこそこ良い値段したりするので、自分で作ってみたくなったので、
ネット見ながら作りました。

先ず用意するのに必要不可欠なマスタードシードを見つけるのに、苦労しました。
色んなスーパー見て回りましたが、ほぼ置いてませんでした。
唯一見つけたのが、パントリーというスーパーでした。
このパントリーは、結構色んな調味料や海外のお菓子なんかを扱ってるお店なので、
オススメです!

でも、今回見つけたのはイエローマスタードだけで、
ブラウンマスタードは見つかりませんでした。
ブラウンマスタードの方が辛味があるので、やはり両方欲しいところですね。

で、これを使ってマスタードを使っていくんですが、
まずは器に移して、ひたひたになるくらいに水を入れて1時間待ちます。

一時間たつと、マスタードシードが水をしっかり給水してくれます。

ここから味付けをしていきます!

米酢もしくは白ワインビネガーと、塩と砂糖を入れてしっかり混ぜます。
これで、丸一日冷蔵庫で寝かせます。
この出来たてのマスタードは酢の匂いがキツ過ぎて中々食べ慣れてないマスタードです、
一日冷蔵庫で寝かせることにより味がまとまりますので、しっかり寝かせましょう。

しかし、ここで、普通のマスタード以外に、オリジナルマスタードも作ってみることにします!
それはコチラ!

山椒ですっ!

なんと、このマスタードに山椒(ドライ)を混ぜてみました。
香りとか食感とか楽しめるのではと思い、挑戦の意味を込めてやってみました。

その結果こんな感じになりました。

左が、通常のマスタード
右が、山椒入りのマスタードです。

それではコチラを冷蔵庫で丸一日置いてみます。

さて、丸一日冷蔵庫置いてみた結果、
左側のマスタードは前日と変わってないように見えますが、
右側の山椒入りマスタードは前日と違って水分をしっかり吸水してて、水っ気はありません。

では、いざ実食してみます。

まずは通常のマスタードですが、やはり辛味成分のブラウンマスタードが入ってないからか、
辛味が足りず、味も薄かったです。
しかし、喉越した時に辛味が来ました!
やはり成分がからしですから、その時は辛味ありますね。
でも、この黄色だけでは不十分ですね。
味付けかブラウンマスタードを足すかの対策が必要ですね!

次に山椒マスタードですが、これは意外とアリでした!
むしろ美味しかったですっ!
ドライ山椒が水分を含んだので、食感もしっとりしてましたし、
何より、山椒の香りと辛さと痺れがダイレクトにマスタードと共に口に広がりますので、
美味しかったです!
とはいえ、山椒自体をもう少し細かく砕いた方が食べやすかったですね。
この辺は要調整ですね!

初のマスタード作りでしたが、思ってるより全然簡単に作れることがわかったので、
これからも機会があれば新しいマスタードに挑戦していきたいと思います!
さぁ貴方もレッツチャレンジ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。