ラー油Nextステージ!

今回は、今まで挑戦したことなかった事に挑戦致します!
それは食べるラー油です!

あの桃屋さんから発売されてから大流行したのを覚えてますかっ!?

当時、私はアレを姉家族の家で夕飯をもらった時に食べさせてもらい、それ以来大好物の一つです!
そんな食べるラー油を今回は作ってみようと思い、ネットでググり、そこから自分なりに作ってみました!

今回用意したのは、
にんにく、ネギ、生姜、唐辛子、自家製ラー油、そして隠し味のバジルです!
全体的に材料は食感を楽しむ為に粗みじん切りにしてます。

サラダ油とゴマ油を入れて、そこに材料を入れて、弱火で炒めていきます。
火力が高いと焦げてしまうので、火の調整には要注意です!

そして、ある程度炒めたら、醤油+鶏ガラスープ+砂糖を混ぜたものを入れます。
本来なら、ここでコチュジャンを入れるのですが、買い忘れてたので(笑)
家庭菜園で作ったドライハバネロと、自家製ラー油を投入していきます。

そして、またじっくり混ぜて炒めていきます。
見事な赤でテンションが上がります(笑)

隠し味のバジルは、すぐ焦げてしますのでフレッシュのまま器に入れておきます。

粗熱が取れたら、器に食べるラー油を移して、出来上がりです!

さて、実食です!

ハバネロとラー油の効果でしょうか。めちゃめちゃ辛いですっ(笑)

しかし、にんにくや生姜の効果もあり、めちゃめちゃ辛いのに、どんどん食欲が湧いて
何度も箸が伸びます!
隠し味のバジルの効果でどことなく味に深みが出てるような気がします(笑)

ですが、食べるラー油ってもっと、カリカリジャリジャリで食べるイメージだったのですが、
そこが再現出来てませんでした。
おそらく焼き加減が足りなかったのだと思います。
焦げるのにビビり過ぎたのです(笑)

次回作る時は、もう少し大胆にいきたいと思います!
さぁ貴方もレッツチャレンジ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。