キャロライナリーパーチョコレートのコラボ②

前回に引き続き、激辛香辛料屋「ハバネロ館」で買った激辛チョコレートである
キャロライナリーパーチョコレートと身近にあるものでコラボレーションすることによって、
どのようなマリアージュが生まれるのかを検証していきたいと思います!

今回は、激辛料理の味方であり、スイーツとしても魅力的なヨーグルトを使っていきたいと思います!

使うのは、皆さんご存知の明治ブルガリアヨーグルトです!

これに激辛のキャロライナリーパーチョコレートを入れて一緒に食べたらどうなるのかを調べていきたいと思います!

ヨーグルトといえば、乳酸菌たっぷりの食べ物なので胃に膜を張り、
激辛の刺激を和らげると言われております。

そんなヨーグルトと一緒に食べれば辛さを感じることなく、食べれるのではないかと考えました。

一つ注意すべきことは、前回チョコクレープに挟んだ時に板チョコ感覚で美味しかったのですが、
口の中にチョコが残り、死神が現れるということが起きました(笑)

なので、今回はこのようにしてみました。

6つに割ってみました!
これで辛さが分散されて、死神が現れないだろうという算段です。

というわけで、実食してみます・・・

お、

お、お、

美味いぞ!
食べれるぞ!

お?

死神が現れないぞ・・・

食べ続けても現れない・・

うん!美味いぞ!
美味いぞぉぉぉぉぉぉ!!!

なんと、死神が現れませんでした!
はい、辛くなく食べ終えることが出来ました!

チョコの甘さと食感と、ヨーグルトの酸味が相まってめちゃめちゃ美味しいです!

これは成功です!さすがヨーグルトです!

と、思いきや・・・・・・

なんか口の中ヒリヒリするんだけど?
どうやらいつの間にか死神が口の中で暴れまわって口撃(こうげき)してきてたみたいです。

とはいえ、それぐらいでは大したダメージにならないので大丈夫です。

しかし、ここから30分後・・・

なんか、すげぇお腹痛い・・・
まさしくこれは激辛料理食べたあとの症状とソックリです。

つまり、キャロライナリーパーレベルの激辛ですと、
いくら食べる時にコーティングされて辛さを感じなくても、
胃はしっかりとキャロライナリーパーを認識してて、
しっかりダメージも受けるということです。

胃の中まではコーティングのしようがないですからね(笑)

でも、これはかなり重要な検証だったと思います。
辛さは口の中は防げても、
胃の中では防げないということがわかりました!
さぁ貴方もレッツチャレンジ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。