自分だけの山椒を求めて

このサイトの色んなブログでも触れていますが、
私、山椒大好きなんですよ。
で、ラー油作ったり、激辛の店行ったり、ハバネロの家庭菜園やってみたり、
色々と趣味でしているんですけど、ふと思い立ったんですね。

「あ、山椒も自分で作ってみたい!」

って。
でも、山椒を作るっていうのは苗から育てるとかそういうものではなく、
果樹として成長したものを採取しないといけないので、現実的には無理だなと・・・。

そうしたらどうするか、じゃあブレンド山椒を作ろう!と思いついたんですね。
そこで、そこからは思いつきで色々用意してみました。

ブレンド山椒に必要な材料たち

用意したものは、
左上から花椒、ブラックペッパー(実)、ホワイトペッパー(実)、
唐辛子の輪切り、山椒(実)です。
注意すべき点は、ミルでしっかり粉砕できるもの。
粉ではなく、出来たてを味わえるようにするためです!

これをただミルに詰めるだけ。簡単です!

ミルは実胡椒を粉砕できるものを選びました

あとはこれを、食べ物に掛けるだけです
私は焼きそばが大好きなので、試験的にソース焼きそばに掛けてみました。

すると、「めっちゃ山椒の香りぃぃぃ〜!」
そう、やはりミルによる粉砕したての山椒の香りは店で味わえない、とてつもなく良い香りがするんです!
そして、いざ実食してみるとピリピリと程よい痺れが口の中に広がります!
やはりこれは、花椒と唐辛子の輪切りのバランスが良かったのだと考えられます。
とはいえ、ブラックペッパーとホワイトペッパーも良い仕事をしてくれてます。
この2つがないと、味としての深みが出てこないので、必ず不可欠です。

そしてそして、気づいたことがもう一つ!
このブレンド山椒、振りかける食材は味付けしてあるもの限定です!

白ごはんや豆腐などの味が薄いものには、あまり美味しく活かされません(個人的感想)
ですが、味付けがある食材ですと、いわゆる味変として調味料の力が存分に活かされて、
とても美味しく感じれます。

ブレンド山椒自体はとても簡単に作れますし、このあとも色んな食材や配分を変えて作ったりしたので、そのお話はまた別の機会に。

さぁ貴方もレッツチャレンジ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。