わさびの極を極めてみた

先日いつも行くスーパーで気になる商品がありました。

それがこの「わさびの極」なるものです!

最近は激辛お菓子の爆進に続き、わさびのお菓子も増えてきてるなぁと感じておりました。

しかし、わさびのお菓子はどれもが中途半端な辛さで中々美味しいのはありません。

なので、わさび関係はあまり買うことはありませんでした。

しかし、いつもなら買わずにスルーするはずのわさびのお菓子なのに、

この「わさびの極み」に何故か物凄く惹かれました。

ということで開封してみます!

見た目は、わさびのりっぽい物がせんべいに付着していました。

香りは、特に可もなく不可もなくといった印象でした。

実食してみますと・・・

かすかに、わさびの風味がするなぁといってた印象で、

てんで「わさびの極み」というには程遠い味でした。。。

しかし、せっかくのブログに、これで終わりでは面白くないと思いました。

そこで、こんなものを用意しました!

生わさびです!

これをもちろん・・・・

わさびの極の上に追いわさびして、更に・・・

せんべいでわさびを閉じ込めました。

これなら、また全然違う味わいになるだろうと実食!

パリッ・・・

もぐもぐ・・・

「うっ!!!!!!!!」

「こ、これは・・・かっ・・・・・らっあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!」

あまりにも辛いと、声が出ないんだなって初めて知りました(笑)

わさびの、この鼻にツーンって来る辛さは唐辛子の辛さとは全く違う種類の辛さですね!

ほぼ、素の生わさびを食べたわけですが、唐辛子みたいに何度も食べたいとは思えませんでした(笑)

追い辛はあっても、追いわさびは駄目なんだなと実感した夜でした(笑)

さぁ貴方もレッツチャレンジ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。