激辛ハバネロフレーク大失敗!!!

今年は暑い日が長いこと続き、ようやく最近寒くなってきましたね。

皆さん激辛食べてますか?!

さて、今年私はシェア畑というサービスを利用してハバネロを育てました!

非常にたくさんの実を収穫することが出来て、今も我が家の冷凍庫にはたくさんのハバネロがあります(笑)

そして今年の11月頃私はベランダでハバネロを干すことにしました。

その理由は自家製ハバネロフレークを作る為です!

自宅に自家製のハバネロフレークがあればどれだけ贅沢な暮らしが出来るでしょうか。

考えただけで胃が痛くなりそうです(笑)

そう考えた私は干しネットを購入してハバネロを干し始めました。

以前にも干したことはあったのですが、その時は干す期間が短かったせいか、

水分が抜けずグチャグチャの状態のため、失敗しました。

そこで今回は1ヶ月ほどしっかり干すことにしました。

その結果がこちらです!

おお!干からびてる!!!

と思ったのもつかの間。

よく見ると黒くなってるハバネロが・・・

これはさすがに使えないかと、いくつか捨てることに。

その後、フレークにするために家にあったミキサーを使って粉々にしてやりました!

素手での取り扱いに注意しつつ、うまいこと砕くことが出来たハバネロを次はビニール袋に入れていきます。

念の為、袋は二重にします。そしてここから冷凍していきます。

冷凍することで、更にカリカリになることを期待しました。

そして、冷凍したあとは伸ばし棒?を使って袋ごと叩いていきます。

ここから最後にミルに移して完成です!

やったぁ!完成だぁ!

一ヶ月かけた甲斐があったぞー!!

と思ったのの束の間・・・

よく見るとハバネロに白くなってる部分が多数発見・・・

おそらくこれはカビです・・・

原因は2つ考えられます。

一つは我が家のベランダは太陽からの直射日光が無いので、

天日干し出来てなかったということ。

そしてもう一つは、冷凍庫に入れたことで微量の水分が付着もしくは生成されてしまい、

ハバネロを悪化させてしまったということでしょう。。。

更に水分付着の原因か、ハバネロはカリカリになってなく、ミルでは削れない状態でした。

以上のことこから残念ながら、ハバネロフレークは破棄することにしました。

非常に残念ではありましたが経験しないとわからないことがありますので、これを一つの経験として、

次回はハバネロフレークが成功させたいと思います!

ところで、この破棄するハバネロを一口食べてみたところ、しっかり激辛でした(笑)

こんなに弱々しいのになんて恐ろしい食べ物なんでしょうか(笑)

さぁ貴方もレッツチャレンジ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。