ハバネロの保存と再利用について

初めての家庭菜園でハバネロを始めた私ですが、
なんとか無事、実りました!(別途参照

その後、真夏の影響もあり、すくすくと激辛三姉妹は育ち、約20〜30個ほど実りました。
初めての家庭菜園にしては大豊作となりました。

しかしながら、ご近所にお裾分けというような野菜でもないので、自分で食べ尽くそうと思いましたが、毎日食べ続けるのも家族に申し訳なくなり(笑)
何とか保存出来ないものかと思いました。

そこで、ネットで色々検索したところ冷凍保存が出来るという記事を見ました。
なるほど、冷凍保存か。
というわけでやってみました。

まずは実ったハバネロをしっかり乾燥させます。
100均一ショップで購入した野菜乾燥用ネットを使い乾燥させます。

ここで注意すべきは、切って乾燥させることです。
実のままだと中に多少の水分があるのか、全然乾燥しませんでした(体験談です)

ですので、しっかりカットして乾燥させます。

その後、容器に入れて冷凍庫に入れます。

これ、やってみて気付いたのですが、やっぱり乾燥させると実りは小さくなりますね(笑)
けっこうな数を乾燥させたのですが、小さくなってしまいました。
ちなみにこのまま食しても、しっかり辛いです。

そして、この切る時に出てきた種を来季用に使用する為、同様に容器に入れて保存します。

白い物々は氷の結晶です。
青々しい種もありますが、これら全てを植えて育つのか実験してみたいと思います。

収穫後も色々と楽しい事がある、家庭菜園!
さぁ貴方もレッツチャレンジ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。