唐辛子だけが激辛じゃない①

唐辛子を中心とした激辛について色々と今まで書いてきましたが、
よくよく考えると辛いと言われてる調味料や香辛料って他にも色々あるんですよね。

今回はその中でも、和の激辛とも言うべき存在、葵い山と書いて、「山葵」わさびについて語りたいと思います!

昔から一家に一つはあるであろう調味料の一つ、わさびですが、皆さんは何に使われてますか?
やはりお刺身とかお寿司ですか?
それが一番使わていると思いますが、わさびって意外と万能なの知ってましたか?

油っぽいお肉に付けてサッパリと食べれますし、マヨネーズと混ぜてわさびマヨにして、ウインナーにディップしてピリ辛に、塩と混ぜてわさび塩にして天ぷらと食べるとさわやかに。

それに最高の相方である「しょうゆ」と混ぜると最強の調味料になりますよね!
豆腐とかこんにゃくとか、あっさり無味系の食材と相性抜群ですよね!

あのツン!とする感じがたまらないんですよね!
しかも、わさびって本わさびとか生わさびとか色々あるんですけど、全部辛味の強さが違うんですよ。
粗わさびとか値段とか西洋わさびの含有量によって辛さや風味が異なるそうです!

あと、わさびには抗菌作用があると言われてて、悪い菌などを抑制する力があるとか、ないとか!

激辛料理みたいに食べまくることが無い山葵ですが、私は大好きな調味料の一つです!
これからは新しい山葵調味料も見つけた買ってみます!
さぁ貴方もレッツチャレンジ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。