唐辛子だけが激辛じゃない②

前回、唐辛子意外にも激辛があるということを書いたのですが今回はその第2弾です。
今回は、「辛い子ども」と書いて辛子です!

からしは万能調味料の一つであり、昔から激辛調味料の代表格ですよね。
からし蓮根みたいに、からし自体が主役になってる料理もありますし、
しゅうまいに付けて食べたらめちゃめちゃ美味しいですよね!

からしにも色々種類があるのかなと調べたところ、
和からし、洋からし、本からしの3種類に分けれるみたいです。

和からしが、いわゆる辛さの強い辛子です、おでんとかに合いますよね!

洋からしが、マスタードとも呼ぶマイルドな味わいの辛子です。
ホットドッグとかフランクフルトに合いますよね!

本からしは、和からしと洋からしをブレンドしたもので、辛さは控えめだそうです。

辛子には、殺菌作用や抗酸化作用があるらしく、免疫力を高めたり、動脈硬化やがんの発生を予防する力があるのだとか。
そう考えると辛子はすごい栄養食材ですね!

からし蓮根をまだ食べたことないので、九州行ったら是非食べてみたいですね!
他にも辛子を使った料理があるなら食べてみたいものです!
さぁ貴方もレッツチャレンジ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。