初めての家庭菜園について

2020年、新型コロナウイルスの影響でホームステイが当たり前になったこの年に、
色んなおうち遊びや趣味が流行りました。
家にいながら出来る楽しみ方を各々が見つける中、私は
「家庭菜園をやってみよう!」
と思いつきました。
それは何故かと言いますと、私の趣味の一つがキャンプでして、
キャンプって自然たっぷりな環境の中で、美味しい空気、澄んだ空、開放された空間、
そして家では決して味わえない外飯の美味しさが魅力だと私は思っています。
ならば、その外飯で食べる食料も、より自然のモノの方がキャンプをより堪能出来ると考えました。
じゃあ、それは何か?
「やっぱり自分で育てた野菜でしょ!」
そう思い、家庭菜園を始める事にしました。

いつかこの流行り病が終息し、無事にキャンプに行けた時の事を考え、
家庭菜園したい野菜を考える中、思いつくのはトウガラシ一択でした(笑)
やはり激辛好きの自分が家庭菜園するなら激辛野菜じゃないとなぁ、と、当初の考えとは別の方向に向かってましたが、気持ちが止まりませんでした。
今思えば既に相当興奮していたと思います。
人生初めての家庭菜園の挑戦でしたが、それを激辛野菜にすることを妻に報告すると苦笑いしてた妻の顔を私は忘れられません(笑)

次回は、苗の購入について書いていきます。
ここまでお読み下さり有難うございました!貴方もレッツチャレンジ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。