ネパールのインスタントラーメン

以前、スパイス屋さんで買ったインスタントラーメンを食べてなかったので、
今回食べてみました!
こういう海外の激辛を匂わすパッケージデザインのインスタントラーメンは、
どれだけ辛いか予想出来ないので、翌日の仕事のことを考えてしまうと、
ついつい躊躇してしまいます(笑)

そんな中、勇気をだしてみたのがこちらのインスタントラーメンです!

2PM Noodles AKABARE CHIKEN ですっ!

こちらのインスタントラーメンに描かれてる英語を検索してみましたが、
Noodle以外わかりませんでした(笑)

ただ、AKABAREっていうのはネパール語っていうのが検索ヒットしましたので、
これはネパールのインスタントラーメンということがわかりました!

パッケージからは、2Xspicy(2倍の辛さ)やspicymeter(辛さの数値)などの表記もありますので、
かなり辛いラーメンだとういうことが読み取れますので、期待がもてますね!

それでは、作っていきます!


開封してみますと、3つの袋が出てきました。
粉末と液状とかやくです!

沸騰した鍋で麺を5分間しっかり茹でていきます。
麺の形状は、日本と変わらない感じですね。

しっかりほぐしたら、器に移して、
先ず最初に粉末スープを入れていきます。
茶色いスープになりました。
ニオイは山椒っぽい香りがします。
これにも辛さがあるのかもしれません!

次に液状スープを入れていきます。
激辛好きには、恒例の赤黒いソースが出てきます。
しかし、これは辛いニオイではなく
酸っぱいニオイがします。
酸辣湯やトムヤムクンなどの辛さなのかも!と、この時には思いました。

最後にかやくを入れていきます!
以前にもあったのですが、なぜか海外のインスタントラーメンにはグリーンピースが入ってます(笑)
これらをしっかり混ぜていきます。

完成しました!
2PMヌードルです!
酸っぱい匂いがしてるので、
そんなに辛くなさそうな気もしますが、それでは実食です!

「ん〜ちょっと辛いぐらいだ・・・
ていうか、辛さしかない・・・酸味や旨味はどこへ?

というのが、率直な感想です。
辛さは確かにあります。
喉を刺激して、咳き込んでしまうような辛さが。

しかし、その辛さの向こうには旨味が存在しませんでした(笑)

ただ辛いだけのインスタントラーメンです。

途中感じたトムヤムクンっぽい香りは何だったんでしょうか(笑)

少し残念なインスタントラーメンでしたが、これも含めて海外の料理は面白く興味深いです!
そのうちとんでもない激辛のインスタントラーメンに出会えることを信じてます(笑)
さぁ貴方もレッツチャレンジ!

2 throughts on "ネパールのインスタントラーメン"

    1. Sajani Shresthaさん コメントありがとうございます!
      水入れすぎなんですね! 初めて知りました!
      次やるときは焼きそばみたいにして食べてみますね!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。