激辛アチャールとカレーとたまご

最近、自炊することが増えてきましてお家でも激辛が楽しめるように
激辛調味料を買うことが増えてきたのですが、
最近もっぱら使うのは、やはりこれ!

激辛アチャールです!
以前から何度か出てきてるコチラの商品、ほんとっに辛いんですよ!
赤唐辛子とニンニクペーストの塩漬けと裏面ラベルには記載してましたが、
もっと色々入ってそうな気がするほど辛いです!

というわけで、今回はこの激辛アチャールを上手く活かせる料理は無いかと模索しました!

やはり、まずはカレーライスじゃないでしょうか!

激辛カレーが巷に溢れるくらい、カレーと激辛の相性は抜群ですから、合うと思いました。

先日、カレーを作る機会がありまして、スーパーで売ってる普通のカレーのルウを使って作りまして、
そこに激辛アチャールをスプーンでひとすくいして、混ぜました。
それがコチラですっ!

パッと見は普通のカレーライスと遜色ないですが、
匂いはすでに、もうその匂いです(笑)

さてでは、実食です!

火を吹く辛さとはまさにこのこと!

いやぁ・・・めちゃめちゃ辛いですっ!
激辛アチャールの辛さがカレーの熱さと混ざって、口の中が色んな針に刺さられてるような感覚で、
もはやこれは凶器です(笑)

食べれば食べるほど口が痛くなってきます。
久しぶりにこの痛さに到達したと思います。

途中、食べるのを諦めそうになるくらい辛かったです。

激辛居酒屋やるなら、この調味料さえあればどうにでもなるんじゃないかと思わせるくらい、
それくらい、無茶苦茶な辛さです(笑)

何とかギリギリ食べきりましたが、あまりにも辛かったので、お口直しでゆで卵食べることにしました。

アウトドアスパイスの「ほりにし辛口」を振りかけて食べましたが、
卵の甘さが口の中の痛さを保護してくれます。
甘かったなぁ、ゆで卵(笑)

ほりにしの味はよくわからない程、口の中はバグってました(笑)

でも、こうやってお家でも激辛に悶絶になれるのだから、ありがたい限りです!
諦めずに、引き続き激辛アチャールの美味しくなる料理を模索して参ります!
さぁ貴方もレッツチャレンジ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。