イタリアンラー油という挑戦

少し前に、自家製ラー油が無くなってしまいましたので、
新たにラー油を作ろうと試行錯誤しておりましたが、
今日いよいよ作りましたので、その全貌をここに記します!

さて、タイトルの通り、今回はイタリアンラー油というのがテーマでございます!
用意したのがコチラ!

唐辛子、一味各種、山椒、花椒、クミン、バジル、生姜、すだち、にんにくを用意しました!
まず、今回のテーマであるイタリアンにするために、バジルとすだちを容器に入れておきます。

どうですか、このオシャレな感じ!
まさかラー油を作るなんて思わないでしょ(笑)

さて、では他の食材も切っていきます。

生姜、にんにく、バジル、唐辛子、クミン、山椒、花椒をまとめて油ひいた鍋にぶちこみます!

入れたばっかりは、色鮮やかですね。
そして香りがたまりませんね!
これを弱火でじっくり炒めていきます。

全体的にいい感じにキツネ色になってきたら、OKです!
こちらも熟成された香りがいい感じです!

耐熱ボウルに一味を入れて、そこに先程の油を入れるのですが、
今回はこの一味も3種類の一味をブレンドして入れてみました、真っ赤なものから茶色の一味を入れてます。

こちらが、一味の中に油を入れたラー油です!今までよりも赤茶色です。
焦げてないので、ちょうどいい出来頃のはずです。


それを、バジルとすだちが入った容器に流し込みます。
あまり見たことのない、不思議なラー油になりました(笑)

本来ならここで味の感想をお伝えするところですが、
今回はバジルとすだちの味をしっかりラー油に漬けたいのと、
ラー油を熟成させたいので、一晩寝かせます。

なので、味の続きは次回にさせていただきます!
実はこの時に、食べるラー油も作っていましたので、その話もまた次回にさせて頂きます。
味が本当に楽しみです、どうなってるやら(笑)
さぁ貴方もレッツチャレンジ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。