一家に2つのオススメ調味料!

最近は、外食をする機会が減ってしまい、なかなか激辛を堪能することが出来ません。

自炊することが増えてきました。

そこで、オススメしたい一家に2つの調味料を紹介したいと思います!

まず1つ目は、このブログで何度も紹介しております、
インドのお漬物激辛アチャールです!

コチラで詳細しておりますが、これはホントに辛いですっ!
やはり現地製造の物なので、日本のモノとはレベルが違います。
しかも、漬物と言いつつ、まずこれを単品で食べるのは無理です!

ですので、チャーハンやカレーや焼きそばなど、そこそこ味が濃い料理に混ぜて食べると辛さと料理の旨味が合体するので、調和します。
なので、味が濃い料理には激辛アチャールをオススメします!

2つ目のオススメの調味料は、食べるラー油ですっ!
できれば自家製食べるラー油がオススメです(管理人が作った時の話)
自家製ですと、辛さを自分で調整出来ますので自分好みの激辛にできるので楽しいですっ。

オススメの辛さは自分が思う辛さより、少し上の辛さにしておくのが、
後悔と挑戦のバランスが良くて食べ続けれます。
私も作ってからほぼ毎日食べております!

激辛アチャールを違い、食べるラー油は淡白な味付けの料理に合います。
白ごはんとか豆腐とか納豆に合います。
てなわけで、実際に納豆にかけてみました。

どこにでもある納豆に、備え付けのタレとカラシも掛けていきます。

そこにたっぷりの食べるラー油を掛けていきます。
唐辛子もたっぷり入ってます。
そしてこれをしっかりかき混ぜます。
納豆は、かき混ぜたらかき混ぜただけ美味しくなるらしいですからね(笑)

少しオレンジがかった納豆になりました。
いざ、実食です!

一口食べてみると、
備え付けのタレの味がしっかりしてたので、辛さが感じれないかなぁと思っていましたが、
しっかり噛んで、少したつと遅れて激辛が口の中にガツンッと広がります。

3口くらい食べると、少し汗ばんできます、それくらいの辛さの食べるラー油がオススメです。

味はめちゃめちゃ美味いですっ!ほんとにオススメです!

よくいう宣伝文句ですが、白米何杯でも食べれます!
それくらい、食べるラー油のポテンシャルは高いです!

なので、激辛アチャールと激辛食べるラー油があれば、いつでも激辛が堪能ができますので、
辛党の皆様にはオススメですっ!
さぁ貴方もレッツチャレンジ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。